インターンシップ受入企業

運輸業

日本海曳船株式会社

企業紹介・PR

タグボート(曳船:えいせん)とは港に出入りする船舶の安全な着離岸を側面から支援する縁の下の力持ちです。
港には、毎日のように大小様々な船舶が出入りしており、安全に着離岸するためにはタグボートの支援が必要とされます。
当社は昭和42年に港湾管理者である新潟県から事業を引き継ぎ民間企業として曳船事業をスタートしました。
以降50年以上にわたり、当社では港湾機能の一躍を担う公共性の高い仕事を日々着実に努めています。

インターンシップ受入情報
受入時期 夏期(8月~9月)
受入日数 1日
受入総人数 若干名(応相談)
実習場所 新潟市 上越市
実習内容 ◯ 曳船業務の説明
◯ 曳船見学
◯ 若手社員との懇談会  など
担当者名 伊藤 則彦
担当者連絡先 TEL:025−244−2331/FAX:025−241−8862
受入対象学生 高校生 大学生 短大生 専門学校生 いずれも可
学生へのサポート
その他サポート駅まで送迎します
企業情報
代表者名 代表取締役社長 水野雄司
住所 〒950−0072 新潟市中央区竜が島1−7−14
〒942−0011 上越市港町1−8−2
業種 運輸業 
事業内容 曳船業、海運業
ホームページ http://www.nk-eisen.co.jp
従業員数 69人
採用予定 令和3年3月 大卒若干名 高卒検討中   随時(※要 4級海技士以上の免状(卒業までの取得見込者を含む)

※新元号が施行された後は、「H32年」とあるのは、「R2年」と読み替えてください。

インターンシップの申し込みは
新潟県インターンシップ2020より
お申込みください。

新潟インターンシップ2020

企業に直接問い合わせたい場合はこちらから

日本海曳船株式会社

担当者連絡先

025−244−2331

担当者名:伊藤 則彦

〒950−0072
新潟市中央区竜が島1−7−14
〒942−0011 上越市港町1−8−2