学生がインターンシップに参加する際に知っておきたいこと

インターンシップ参加のメリット

  • 実社会における実際的な知識や技術を学ぶことができる
  • 礼儀やマナーの大切さを学び、社会人としての態度を身につける
  • 将来の進路や職業について、自身の働くことに対する具体的なイメージや目標を養う
  • 様々な世代の人たちとの関わりを通して、コミュニケーションの大切さに気づく
  • 就職における、ミスマッチの解消

参加にあたって

受入れにご協力いただく各機関や企業の方々は、貴重な時間を割いて指導してくださいます。くれぐれも事前の準備を怠りなく、真摯な態度・積極的な姿勢で臨んでください。
「なぜ、自分はインターンシップをしたいのか」という目的をはっきりとさせた上で、インターンシップ先を探しましょう。

ビジネスマナーを学ぶ

「身だしなみ」「あいさつ」「言葉遣い」など、社会人として必要なビジネスマナーが求められます。高等学校では、事前にマナー講習等を行います。

企業についての事前学習

どのような企業なのか事前に学習し、インターンシッププログラムについても確認しておきましょう。また、事前打ち合わせ等で、企業担当者との面会・実習中の服装の確認・就業規則等の仕事上のルール・企業までの道順と所要時間の確認をしておきましょう。

インターンシップ終了後の反省

日々の業務の振り返り、インターンシップを通して感じたことなどをまとめ、インターンシップの成果を確実に自分のものにすることが大切です。
企業によっては、インターンシップ日誌を提出する場合があります。

企業へのお礼

お世話になった企業の担当者へ、インターンシップの自己評価票やお礼状を送付しましょう。